臆病な性格のメリット、デメリット

臆病な性格のメリット、デメリット

こんにちは!マー坊です。

私は自分で言うのも何ですがかなり臆病な性格です。

臆病というのもありますがビビリ?緊張しいですかね?

人の視線を感じた時、初対面の人と話す時、体に力が入っているのを感じます。

明らかに体の動きが不自然になっているのが分かります。

たまに「挙動不審になっとるぞ」と言われる程です。

自分でも何か情けないなとか思いながら臆病なので自分に自信が持てません。

臆病なメリット

・人から嫌われたりすることが殆どない

臆病な性格だからなのか、人から嫌われることが怖いため。人から嫌われることをしなくなる。

・守ってくれる人がいる

私が臆病だという事を知っているからちょっと失敗をしても「しょうがないよ」と優しい言葉をかけてくれる人がいる。かばってくれる人がいる。

・先輩や友達が可愛がってくれる

緊張しいの所や挙動不審になったりする所に「変わってるね。面白いね」と可愛がってくれる。

臆病なデメリット

・成長できない

臆病な性格なため、嫌なシチュエーションややりたくないことがあると何かと理由を付けて逃げる。言い訳や理由を付けて、逃げていることを正当化している。逃げていることに気づいていない。

・逃げ癖がつく

いつも逃げているため、すぐ逃げようとしてしまう。

・他人に甘える、他人任せ

実際私がそうでした。自分に自信が無いから他人に甘える。自信のなさから自分の意見を出さない。他人に求める。

人に甘えたり他人の意見を求めることは悪いことでは無いけど、自分の意見を出さずに他の人の意見を求めるのはダメだと思う。意見を出してから求めることが大切だと思う。

・チャンスを逃す

ここが一番のデメリットかなと思います。臆病だから新しいことに挑戦しない。やる前に色々と考えすぎてしまう。色んな事に誘われても「行きたくない」と言って挑戦しようとしない。試しにやってみない事でチャンスにも気づけずチャンスを逃す。

臆病な性格のメリットとデメリットを紹介しました。

私自身もかなり臆病な性格で臆病なことは悪いことではありませんがデメリットの方が多いような気がします。

失敗するのが怖くて新しいことに挑戦しないのは勿体ないとつくづく感じます。

挑戦することで経験と学びを得ることが出来ます。

臆病な性格を活かしながら少しずつ勇気を出して何事にも取り組みましょう。

-人の性格

© 2021 人生を豊かにブログ Powered by AFFINGER5