Youtuberヒカルさんの「嫌われながら好きなことで生きていく」を見て

Youtuberヒカルさんの「嫌われながら好きなことで生きていく」をみて

  

現在日本のTOP Youtuberと言っても過言ではないヒカルさん。

  

自分の意見をズバズバと言っている所やお金持ちなのでお金を使った企画などをYoutubeにアップして多くの再生回数を獲得しています。

  

自分の芯を持っている所にすごいなと感じます。

  

有名な動画 

  

お金を使った企画の祭りくじの闇を暴くという題名です。

  

最初は普通のお客さんみたいにくじを1回、2回と10回ずつ引きます。流石に1回や2回で特賞は当たりません。

  

的屋の特賞や1等、2等はなかなか当たらないけど全部買えば絶対に当たるはずです。

  

そしてヒカルさんが的屋のおじさんに「くじを全部買わせて下さい」と言ったら。

  

今までノリノリだった的屋のおじさんがいきなり渋りだしました。

  

当たりが入っているかはわからない、もう出たかもしれないというしょうもないウソをついて当たりが入っていないのに子供たちからお金を巻き上げていることを暴いたそんな動画です。

  



人とは違ったことが出来る。

  

このような普通の人では出来ないような事をして多くの人から注目されています。

  

そんなヒカルさんの動画で「嫌われながら好きなことで生きていく」という動画があります。

  

この動画ではヒカルさんの生い立ちやYoutubeを始めるきっかけや自分なりの考え方を話していました。

  

ヒカルさんは前工場で働いていたらしく、就職する時に工場で働くかニートになるかという選択肢しか無かったと話していました。

  

流石に「ニートになるわけにはいかない」ということで工場に就職したそうです。

  

しかし工場で働いていたときによどんだ空気や工場の雰囲気の悪さ、全然楽しくなさそうと思って当時そう感じるのは上司や会社の人のせいだと思っていたそうです。

  

でもそんなことを思ったところで何も変わらない雰囲気が悪いからと言って「もっと良くしましょう」と言ってもその人たちは変わらないそう感じたと言っていました。

  

だから「自分が変わる以外に方法は無い。」「今の状況は変わらない。」「今の状況を作り出したのは自分だ」とそう感じて自分を変えようとしたそうです。

  

だから自分を変える方法として環境を変えることに意識し、家族以外の連絡先をすべて消したそうです。

  

そうすることで無駄な誘いとかもなくなって時間は増えましたが、「なんやアイツと思われてしまったそうです。」また友達が彼女と遊んでいる間に自分は仕事をする努力する。日々を送っていった積み重ねが現在の成功に結び付いているそうです。

  



だから私も自分を変えたいと思った

  

成功するための法則などとてもいいなと思えて共感できることが沢山ある動画で何回も見たのですが見るたびに背中を押してもらえているような気持になる動画です。

  

この動画を見ていて成功している人は常に考えていて、納得いかないことが有ったら逃げるのではなく、どうすればいいのかどうやったら変わることが出来るのか考えていると感じました。

  

また今の状況に置かれているのも全部自分のせいだと言っていました。

 

例えば上司に怒られた、バカにされたことなど言われた人のせいにしがちだけど自分が悪かったと考えればもっとより良い自分になろうと行動できるし、心の広さを持つことが出来ると感じました。

 

成功している人だからこそ言える説得力のある動画でした。

  

また私も今の生活に満足していませんもっと今よりいい暮らしをしてもっと稼げるようになりたいそんな希望を抱かせてくれるそんな動画でした。

-努力

© 2021 人生を豊かにブログ Powered by AFFINGER5