筋トレを続けた結果1週目【身体的、精神的な変化】part2

筋トレを始めて1週目の2日目。

前回の久々の筋トレで三日も筋肉痛が続いている。

三日も筋肉痛なるものかという驚きとどれだけ運動不足かがわかった。

前回と同様にサイトで見つけた上半身の筋トレを行っていたら、

珍しく誰かがジムまでやってきた、この前紹介した人です。

自分が筋トレをしていたことを聞いたらしく、見にきたそうです。

この方も筋トレをしているそうで、筋トレ初心者の僕に教えてくれました。

筋トレをする前には、ストレッチをしておいたほうがいいと思っていましたが

筋トレをやる前にストレッチはあまりしなくても良いそうな。すぐにでも筋トレを始めてもいいそうです。

筋トレのやり方を教えてもらいました。

【ベンチプレス】

最初にやったのはベンチプレス、とりあえず30Kgから挑戦しました。

仰向けに椅子に寝て、バーがちょうど目の上にくるようにセットする。

持ち上げて、下げる。下げるときは胸を張り、肩甲骨同士を引きつけるイメージ。

上げるときに息を吐きながら、きれいな姿勢で上げる時に意識する。

上げるので精一杯であれば、重さを落とす。

30㎏くらい余裕だろと思っていましたが、バーを上げるだけで、手がプルプルしてどれだけ自分が非力なのかがわかった。

自分の現状が目に見えてわかるのは良いところですね。

でも、これからどれ程の重さまで出来るようになるか楽しみです。

10回を3セット行い、最後にギリギリ10回上がる重さをやるのがいいらしいです。

まだ上げれそうならもっと回数をこなしましょう。

35㎏に挑戦しましたが、10回も上げることはできませんでした。胸筋と腕が鍛えられました。

【バーベルスクワット】

次にバーベルスクワットを行います。

首の後ろ辺りの骨に乗せる感じでバーベルを乗せてそのままスクワットを行います。

スクワットするときに膝が前に出ないように腰を落とすイメージで行う。

60キロに挑戦しました。10回程やっただけでも、おしり辺りに効きました。

これも10回の3セット行う。

筋肉痛になりにくい場所、筋力が強い所はどんどん重さを上げていくのが効率的です。

  

【ラットプルダウン】

重りをつけた、バーを引いて肩を鍛えるメニューです。

30Kgで挑戦したら、元々の体重が軽いこともあり体が椅子から浮いてしまう程です。

それでもなんとか30回程やっただけで肩と腕がパンパンになりました。

ほんとに筋トレは辛いものだと感じました。しかし筋トレをしている時間は充実していると感じるし、嫌なことも忘れていられます。

今回の筋トレでは自分がどれだけのものを上げられるのかが分かった。腕、肩、おしり、胸を集中して鍛えることが出来た。

プロテインは運動後必ず飲むように心掛けましょう!

せっかく鍛えたのに筋肉にならなければもったいないです!

-努力

© 2021 人生を豊かにブログ Powered by AFFINGER5