努力すれば良いことある【努力すれば目標を達成することができる!】

  

こんにちは、マー坊です!

  

いきなりですけど、皆さん努力できていますか?

   

好きなことややりたいこと達成したいことに対して努力できていますか?

  

僕自身はあまり努力が好きなタイプではないのですが、努力したことで得られたことや達成できた経験から

  

あー努力する事って大切なんだな、やっぱり努力せずに楽して達成する事なんてできないんだなと感じました。

   

ではなぜそう思ったのか私自身のエピソードを紹介しながらこの記事を見ている方にも努力することの大切さが伝わればうれしいです。

   

【サッカーをやっていた時のエピソード】

  

私は小学校一年生のころ友達から誘われてサッカーを始めました。

   

それからサッカーに熱中して気づけば中学生、当時はサッカーのクラブチームに所属していました。

   

当時所属していたクラブチームは、リフティングに力を入れていて、練習の半分くらいはリフティングをするそんな感じでした。

   

上級生は数百回楽々とこなしていました。

   

私はリフティングが全然できなくて100回もできないくらいでした。

   

当時の自分は負けず嫌いで周りの人は楽々と数百回こなすのに自分は百回もできないことが単純に悔しかったのを覚えています。

   

そんな時に「もっと自分も出来るようになりたい」と強く思い自習練が始まりました。

   

サッカーが休みの日や休日の空いた時間は近所の公園でバカみたいにリフティングばっかりしていました。

   

練習を始めてもなかなか回数が増えない、なんといっても集中力が続かない。

   

そんななかなか成果が出ない日々でした。来る日も来る日も練習していました。

   

でもできない自分が嫌で絶対千回はやってやるという気持ちで励んでいました。

   

少しずつコツをつかんでいき今までよりも少しずつ出来るようになっていきました。

   

そして努力を続けた結果千回を達成することが出来ました。

   

この時は本当にうれしかったですし、かなりの達成感を感じることが出来たのを今でも覚えています。

   

それからリフティングが好きになった私は次にテニスボールで100回できるようになるという目標を立てました。

   

これがかなり大変だったのを覚えています。

   

10回するのすら難しくて、当たり前ですがボールが小さいだけでこんなにも難しくなるんだなと感じました。

   

なかなか回数をこなすのが難しくて、一人でやっていたから誰からもアドバイスが貰えなくて出来なくて悔しくて泣いていたことを覚えています。

   

それでも決めたからには絶対にやり遂げたいという根性だけはありました。

    

出来るまで何回も何回も繰り返してやっと出来たときには、達成感と清々しさを感じたのを今でも忘れられません。

   

これらの経験があったからこそ諦めずに努力すれば自分の決めた目標を達成することが出来るんだなと学びました。

  

【資格試験を受けたときのエピソード】

   

  

他のエピソードとして、私はいくつかの国家資格を取得しています。

   

工業系の学校に通っていたのもあり、国家資格が危険物取扱者、工事担任者、電気工事士、消防設備士など他にも国家資格ではない資格もいくつか取得しています。

   

これらの資格を取得できたのもサッカーをしていた時に学んだ努力することの大切さを学ぶことが出来たからだと思います。

   

危険物取扱者乙種第四類を受験したときは、ひたすら暗記すれば合格する確率が合があると聞いたので毎日コツコツと勉強を続けたら合格することが出来ました。

  

工事担任者DD三種を受験したときも、何にも分らない状態から勉強を始め先生に教えてもらったこともあり合格することが出来ました。

   

電気工事士一種、二種を受験したときは、結構大変だったのを覚えています。

  

どちらとも筆記と実技があり筆記に合格できても、実技に合格できなければ免状を貰うことが出来ません。

   

一種に関しては、筆記実技ともに合格できても、五年以上の実技経験が無ければ免状を貰うことが出来ません。

   

筆記では過去問を何度も解きながら不正解を正解に変えていき合格しました。

   

実技では何もわからない状態からだったので難しかったです。電気的なことを理解できるまで何度も作りました。

    

作った後に、自分の作品に電気を流してみて電気がついたときにはとても嬉しかったです。

   

何度も繰り返して、失敗しては何度も作り直して合格できた時はよく頑張ったなと思いました。

  

甲種消防設備を受験したときは、大変でした。社会人だったので仕事が終わった後に毎日2時間程度いつも眠くなりながら、必死にノートに書き写していました。

   

一か月半程、ほぼ毎日続けました。何より難しかったのは教えてくれる人もいないこと、参考書だけが先生で独学で頑張りました。

   

それでも試験の問題はかなり難しくて、正直ある程度勉強していてもわからない問題があり、「さすが甲種だなぁー!」と今回はダメだろうと落ち込んでいました。

   

しかし結果は合格だったので、合格できた時は衝撃で本当に1カ月半もコツコツと努力してきて良かったなと少し自分を褒めたくなりました。

   

本当に人間努力すれば目標を達成できるし、可能性も広がる!間違いなく何かしらの形で自分に返ってくると思います。

   

神様も見てくれているんじゃないかなと思いました(笑)

   

何より努力している自分が好きなのかもしれません。ただの自己満足ですね!

-努力

© 2021 人生を豊かにブログ Powered by AFFINGER5