何だかんだで学生が1番楽しかった話

何だかんだで学生が1番楽しかった話

  

今回の記事は最近私が感じていることを記事にしたいと思います。

  

私は現在21歳でまだそんなに経験もなく、まだまだ未熟ですが、そんな自分でもここ何年かずっと感じていることがあります。

  

やっぱ学生時代が楽しかったなと思います。特に楽しかったのは小学校時代ですね。

  

決して今が楽しくないかと言われればそんな事は無いけど平凡すぎる毎日になんか楽しくないなと思ってしまいます。

  

就職して、自分でお金を稼げるようになったし、ある程度貯金もできた、休日はやりたいことが出来るし、自由にできることも増えました。

  

でも何かつまらないなーと感じます。それは多分私に人脈や友人が少ないことや日々がそんなに充実していない事、自分の性格的な問題も関係があると思いますが。

  

小学校の私

  

なので1番楽しかった小学生の時を思い出してしまいます。当時の私は遊ぶことしか考えていなかったので。

  

小学校なんて「遊びに行く場所だ」と考えていました。登校したら友達と色んな話をする。

  

先生の話なんて全く聞かず、休み時間になったらみんなでサッカーして、学校から帰るときには何とかごっことかしながら寄り道もしました。

  

帰ったら自分の家か友達の家に遊びに行って。ゲームしたりスポーツしたり。

  

同じ学年で遊んだことが無い人がいないほどよく遊んでいました。

  

今思えば今よりも楽しくて充実していて何にも考えずただ純粋に楽しいことばかりをしていました。

  

しかしその時には早く大人になりたいと思っていました。

  

人間はわがままでないものをねだりをしてしまいます。当時の自分には大人はかっこよくて、強くて、自由で、学校にも行かなくていいから楽だと思っていました。

  

実際大人になって

  

実際に大人になったら学校より楽しくないし、学生の時みたいに友達が作れない、就職したら、上司などに気を遣わないといけないし、ミスをしたら怒られる、結構冷たい、みんな自分の事ばかり、陰で悪口を言われる、言われずとも察しろ感じろ、ずる賢くて悪いことを考えている、普通とは違うことをしたら避けられたりするなど

  

多すぎて書けない事ばかりで知りたくなかった事や胸糞悪いような気持になったことも沢山あります。もちろん良いところだって沢山あります。

  

しかし過去には戻れないから今を精一杯楽しもう。

   

しかし悪いことばかり考えても過去には戻れないし、何も変わりません。

  

だから過去で得られたことを生かして、1日1日を一生懸命に精一杯生きなければいけないそう強く感じました。

  

充実させるために今は色んな事に挑戦して学びたいと感じるようになりました。

-ブログ

© 2021 人生を豊かにブログ Powered by AFFINGER5