筋トレを続けた結果1週目【身体的、精神的な変化】

 3月16日

とりあえず筋トレは仕事終わりに週2回で頑張ってみようと思います。
環境に恵まれていて、会社にジムがありタダで利用させていただくことが出来ます。
胸板がとにかく薄くて貧弱に見えるので、上半身から鍛えます。
最初は自重トレーニングから始めます。サイトで調べてみました。

初心者にもおすすめのメニューなので見てる方も真似してみてはいかがでしょうか?
胸/背中→肩→腕→お腹 この順番でトレーニングするのが効果的だそうです。

   

ノーマルプッシュアップ(大胸筋と体幹を鍛える)かっこよく言いましたが、腕立て伏せですね。



【やり方】

・肩幅より少し広めに床に手をつく。
・ゆっくり限界まで下げて一秒止めて体を上げる。
・体を起こす。
・これを10回やってインターバル30秒の3セット行います。

【感想】

10回やっただけでも、体を下げるときに腕がプルプルとなってしまいました。
普段いかに運動不足か筋肉を使ってないかが筋トレをするとはっきりわかります。
30回やっただけでも腕がパンパンです。

    

ハイリバースプランク(背中、体幹トレーニング)

【やり方】

・仰向けで脚を延ばして床に座る。
・腕を肩幅くらいに広げ肩の真下につく
・そのままおしりを上げる、その時に脚をしっかり伸ばす。
・視線は天井を見るようにして、そのままの状態を1分キープする。
・インターバルは30秒で1分の3セット行う。

【感想】

・最初の1分をやってみて「これは楽勝だなと思っていました。」
しかし2セット目になると背中と腕がきつくなってきて、腕も血が止まるんじゃないかと思いました。(笑)

    

パイクプレス(肩、体幹トレーニング)

【やり方】

・四つん這いになる。

・脚を少し後ろに引き、膝をあげる。

・体でくの字を作るイメージ。

・でんぐり返しをするイメージで頭を手の甲に向かって下げる。

・限界まで下げたら頭を元の位置に戻す。

・これを10回の3セットくり返す。

【感想】

・やってみて思うんですが、人間は頭が重いから頭を下げた時かなり腕と肩に荷重が掛かって10回やるだけでもかなり鍛えられます。

   

ヒンズープッシュアップ(腕、体幹トレーニング)

【やり方】

・肩幅より少し開いて床に手をつく。

・脚を肩幅くらい開き後ろに伸ばす。

・腕立てを横から見て左回りの円を描くイメージ

・手の前にある棒をくぐる様なイメージ

【感想】

やってみて思ったのは、体を伸ばしながら筋トレもすることが出来るので気持ちいいし、このメニューは結構やりやすいなと思いました。

これだったら何回でもやれるし、やっぱり継続することは大切なのでやりやすくて鍛えやすいメニューも大切だと感じました。

【まとめ】

・ほとんど今までまともに筋トレをしたことが無かったので、久々の筋トレでしたが、少しやっただけでも腕がこんなにパンパンになるとは思いもしませんでした。

・最初は筋トレは「あんまり楽しくなさそうだな、続けられるかな」と正直体を鍛える為だけにするものだと思っていました。

・しかし「こうしたらここが鍛えられるかな」と頭を使うし、やっていく中で体を動かすから、すっきりする事や楽しさを見出すことが出来ました。

-未分類, 努力

© 2021 人生を豊かにブログ Powered by AFFINGER5