貯金があることの4つのメリット

貯金があることの4つのメリット

貯金

 

こんにちは!マー坊です。

 

貯金があることのメリットというテーマについてお話しします。

 

貯金があるとお金を持ってるというこの事実だけで得られる精神的メリットがあります。

 

世の中には、例えば「貯金なんてしても無駄だ。」という人や「お金はどんどん使ってなんぼだから経済を回す。」みたいな事をいう。

 

一生懸命真面目にやっていることを馬鹿にするような人が一定数存在します。

 

結果このような人はこの今からお話しするお金があることによる精神的メリットというのを理解していません。

 

そこで今からこの貯金をするメリットについてお話します。

 

貯金があることのメリット1 挑戦が出来る。

サイクリング

 

貯金ががあることのメリットのまず1つ目は挑戦できるということです。

 

例えば「やりたい仕事があるので転職したい」だとかもしくは「起業したい」だとかとかまたは「留学して勉強したい」など生きていく中でいろいろやりたいことっていうのが出てきます。

 

このようなやりたいことが出てくる中でお金の問題は必ずつきまといます。

 

そういった時に貯金がないと思うように進まず、挑戦する機会を逃してしまいます。

 

これが貯金が無い人のデメリットになってしまいます。

 

多くの人と接する機会のある営業マンから聞いた話なんですが、その中にはやはり貯金がある人と貯金が無い人に分かれるそうです。

 

貯金がない人というのは視野が狭い人が多いそうです。

 

貯金が無い人は「今月どう生きるか?」とか「来月どうするか?」という「短期の目線」でしか物事を考えられなくなります。

 

例えば「5年後こんな仕事をしていたい。」だとか「できればこういうことをしていたい。」っていう長期的な目線が思い浮かびません。

 

目先の事で精一杯になってしまいがちなので物事を長い目で見たり、挑戦するという余裕がなくなってしまいます。

 

そのような考え方すら出てきません。

 

なのでお金があったり貯金がある精神的メリットによって確実に行動力は上がりますし、長期的な目標も立てることが出来ます。

 

自分のやりたいことをやるその心理的ハードルが下がるのでお金は持っておいた方がいいですよ。

 

これがメリットの1つ目です。

 

貯金があることのメリット2 精神的な安定

レゴ 安定

 

貯金があることのメリット2つ目はが精神的な安定。

 

これはイメージつく人が多いかと思うのですが、例えば貯金がある人と貯金がない人がそれぞれいた時に貯金がある人の方が性格がおおらかな傾向であることが多いです。

 

このような話をするとお金がある人をケチで性格悪いと思ってる人が一定数います。

 

しかしこれは逆で貯金がある人は心に余裕があるので例えばお店の店員に対してや様々な立場の人間に対して余裕の優しい対応ができるそういう傾向が多いです。

 

金銭的余裕からくる、人に対しての優しさと対応の余裕など目に見えないカッコ良さが出てくる人までいます。

 

先ほどの営業マンの話になるんですが貯金がある人と貯金がない人が2人いた時の話ですが貯金がない人は思考に余裕が無いからか情報を遮断してしまう傾向にあります。

 

本当は自分にとって必要で重要な話に対して、すぐに言い訳をして何事においてもはなから否定的なってしまって情報を遮断する傾向があります。

 

そのような人が多い印象です。

 

もちろんそうじゃない人もいますが傾向として、こういう貯金がある人っていうのは心に余裕があり、人に対しての態度に現れます。

 

その余裕からかっこよさにもなってきます。これが貯金のあることのメリットです。

 

貯金があることのメリット3 安心感を与えられる。信頼を得ることが出来る。

信頼

 

貯金のあることのメリット3つ目は安心感を与えられる。信頼を得ることが出来る。

 

例えば婚活事情において、貯金のある男性と貯金がない男性がいます。

 

この時、女性によっては貯金のある男性に安心感を覚えます。逆に貯金のない男性に対しては「なんか無駄遣いする人なんじゃないか?」、「遊び人なんじゃないか?」というように疑われる可能性があります。

 

また新しいことに挑戦するとして誰か仲間を誘う時、仮にあなたが貯金が数千万円ある人なのか、それとも貯金がゼロの人なのかという場合においておのずと貯金がある人と一緒に仕事するほうが安心感がありますよね。

 

そこが貯金があることのメリットになります。

 

まとめ

 

まとめると貯金があることのメリットは3つあります。

 

1つ目が挑戦できるということです。

 

貯金を否定する人ほど、実際は貯金をしていないことが多く、何もできないこと。

 

2つ目が精神的な安定。

 

お金を持っている。貯金があるという事実によるメンタルの安定やそのことによる人に対しての対応、余裕から出る格好良さです。

 

3つ目が安心感を与えられる。信頼を得ることが出来る。

 

もちろんお金があるかないかで人を判断するのは良くないですが、世の中にはそのように判断してくる女性だとか何か一緒に仕事をする時にそのように判断する人がいます。

 

銀行のクレジットカードの審査やローンの審査も含めて。

 

以上の3つが貯金があることのメリットなんですが、「貯金は何か将来に起こる不安に備えるためにお金を貯めこむ」と思っちゃってる人がいますが、これは逆で将来自分のやりたいこと、叶えたいことをするためにお金を持っておくことが大切です。 

 

娯楽にお金を使う事も大切ですが、将来のためにお金を貯めましょう。

 

 

 

 

 

 

-ライフスタイル, 知っておきたい

© 2021 人生を豊かにブログ Powered by AFFINGER5