電子マネー(キャッシュレス)とは? 電子マネーを使ってスマートに決済しましょう!

 

電子マネー(キャッシュレス)とは?電子マネーを使ってスマートに決済しましょう!

 

電子マネー

 

  こんにちは!マー坊です。

 

この記事はこんな方におすすめします。  

・電子マネーとはどんなものなのか?知りたい方。

・電子マネーの普及率 2020最新状況

・電子マネーの種類

 

電子マネーとは?

 

電子マネーとは紙幣や硬貨を使わず、スマートフォンに登録したクレジットカードやプリペイドでオンラインで決済を行うサービスです。

 

みなさんは電子マネーでお買い物をしていますか?

 

電子マネーの普及率は最近では多くなりつつあります。 

 

電子マネーの普及率

 

総務省の家計消費状況調査によると、2020年の4月~6月における全国10000世帯を対象に調査を行いました。電子マネーを持っている世帯員がいる割合は69.7%という結果になりました。

 

しかしその中で実際に電子マネーを利用しているか割合は53.7%となっています。

 

https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00200565&tstat=000000660001&cycle=2&year=20200&month=12040600&tclass1=000001036582&tclass2=000001036583

総務省 家計消費状況調査より参照

 

電子マネーを持っているのが全体の7割でそれを実際に利用しているのが半分くらいです。

 

この結果から電子マネーの普及率は高いですが利用率はそこまで高くないということがわかりました。

 

せっかくこんなに便利で素早くスマートに決済できる電子マネーを使わないのは勿体ないと思うのでぜひ利用してください。

 

そういう私も電子マネーを使い始めてまだ1年位なのですがそれまでずっと現金ばかり使っていました。

 

電子マネーを使い始めてからかなり便利になりました。

 

なぜ電子マネーをおすすめするのかというと単純に手間が掛からないからです。

 

コンビニを利用することが多いのですが朝の通勤の時間帯はお客さんが多いので現金の場合だとどうしてもある程度時間が掛かってしまいます。

 

それによって行列が出来てしまうことも...

 

しかし電子マネーであれば商品を購入したときスマートフォンをかざすだけで決済できるので計算する必要がありませんし、定員さん的にも楽ですし、スムーズに済ませることが出来ます。

 

現在ではまだ電子マネーに対応していない店舗や電子マネーでは購入できない商品があるので現金を持ち歩く必要はあります。

 

現金を使うメリットもあるのですが財布を持ち歩かないといけませんし、小銭を出す手間があります。

 

紙幣や小銭だと衛生面も良くないですからね。

 

また電子マネーのキャッシュバック(購入した商品の数%がキャッシュバックされる)キャンペーンなどがあるからです。

 

電子マネーの種類

 

電子マネーの種類は大きく分けて2種類に分類されます。

 

プリペイド型とポストペイ型

 

プリペイド型➡事前にチャージして使用する。

事前にアプリやカードにチャージした料金の分だけ使用することが出来ます。

Suicaやnanacoなどがプリペイド型に該当します。

 

ポストペイ型➡使用した分だけ後で請求される。後払い型。

iDやQUICPayがポストペイ型に該当します。

 

電子マネーの種類について紹介しました。

 

聞いたことや見たことのあるカードも多かったのではないでしょうか?

 

他の記事に電子マネーの使い方について紹介しているのでそちらもご覧ください。

 

-ライフスタイル

© 2021 人生を豊かにブログ Powered by AFFINGER5