当てはまったら注意ブラック企業の特徴

  

当てはまったら注意ブラック企業の特徴

  

あなたが務めている会社はどうですか?自分の働いている会社はどうなのか気になりますよね。

  

自分の会社と照らし合わせてみましょう。多く当てはまったら注意が必要です。

 

もし当てはまったら何かしらの対策を取ってもらいましょう。改善されなければ会社を辞める、転職するといった選択もあります。

  

ブラック企業の特徴を紹介します。

  

まずはじめにブラック企業とはどのような企業の事なのか?

ブラック企業・・・違法行為、不法行為、脱泡行為などにより従業員に無給残業・朝残業などの不当な労働を強制したりパワハラなど人権を踏みにじったり心身を傷つける行為を日常的に行っている企業もしくはそのような行為を行っている社員を放置、黙認している企業の事である。

Wikipediaより参照

  

ブラック企業の特徴

  

・休日が少ない

  

ブラック企業の特徴として休日が少ないことが挙げられます。

  

会社の年間休日日数の平均は120日程です。

  

平均日数より大幅に少なければブラック企業だと言えます。

  

ちなみに私の職場は一番出勤日数が多かった人で出勤日数が309日と言っていたので年間休日数が56日です。平均年間休日日数の半分以下なのでかなりやばいですよね。

  

・残業時間が異常に多い

  

原則の時間外労働の上限時間は月45時間で年間で360時間までとされています。

  

自分の会社はどうでしょうか?

  

これらを大幅に超えてしまう場合はブラック企業だと言えます。

  

月45時間だと1日1.5時間を超えてしまうといけません。私の仕事は繁忙期などがあるため最高で残業時間が100時間まで行ったこともあります。

  

残業が続いたのが1,2か月程度だったため体は持ちましたがこれがずっと続いたとしたら体力や精神が持たないと感じました。

  

残業時間が多いと体力面だけでなく精神的にもしんどくなってしまいます。

  

・残業代が支払われない

  

働いだ分だけ給料が出るのは当たり前の事です。しかしブラック企業の場合いくら働いたところで給料が出ないそんなこともあります。

  

拘束時間が12時間あるのに対して給料は8時間のみしか出ないなど。

  

このようなことがあってはいけません。

  

・離職率が高い

  

毎年誰かが辞職するなんてことはありませんか?本当に良い会社なのであれば会社を辞める人はいません。

  

個人的な事情または何かしらの不満があるから辞めていくのだと思います。

  

私の会社では毎年誰かが辞職していきました。職場の環境や人間関係も良くありません。陰口をよく聞きます。

  

周りの社員も「早く辞めたい」、「違う仕事をしたい」とよく耳にします。

  

休みや給料の少なさや人間関係に不満を感じていたのでしょう。

  

・最低賃金を下回っている

  

労働者に支払われる賃金は厚生労働省が定めている最低賃金よりも高くなければいけません。

  

各都道府県ごとに最低賃金が定められています。

  

最低賃金よりも低い給料で働かせようとします。それがブラック企業です。というより法律違反にになります。

  

まとめ

  

ブラック企業の特徴を紹介しました。どうでしょうか?あなたの会社は当てはまっていませんでしたか?

  

過酷な労働条件だと疲労で正しい判断が出来なくなってしまいます。この機会に一度自分の会社を見つめ直してみてください。

  

ブラック企業で働いても体と精神をすり減らすだけです。そのような会社よりもいい会社はきっと沢山あります。

  

無理にこだわる必要は無いと思います。自分自身のやりたいようにやってみてください。

-ブログ

© 2021 人生を豊かにブログ Powered by AFFINGER5