Neo Tokyo Punks NFTとは?概要や特徴、買い方について解説

NFTのNeo Tokyo Punks NFTについて詳しく知りたい。Neo Tokyo Punksの特徴や将来性、買い方を知りたいです。

記事の内容

  • Neo Tokyo Punks NFTとは?
  • Neo Tokyo Punksの特徴
  • Neo Tokyo Punksの買い方
  • Neo Tokyo Punksの将来性
  • Neo Tokyo Punksの価格推移

 

本記事の信頼性

筆者は実際にNFTアートを販売しています。暗号資産(仮想通貨)の情報発信ブログを発信しており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

Neo Tokyo Punks NFTってどんなNFTなんだろう?どこで買えるの?」と疑問に思っていませんか?

Neo Tokyo Punksは日本発のアニメとサイバーパンクの世界観をベースにした人気NFTプロジェクトです。

今回は実際にNFTアートを販売している僕が、Neo Tokyo Punksの概要や特徴・買い方などを解説していきます。この記事を読むことでNeo Tokyo Punksに関する理解が深まるはずです。

なお、Neo Tokyo Punksの購入にはイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要となります。

なので、Neo Tokyo Punksに興味がある方は、国内取引所No.1のコインチェックでイーサリアムを購入しておきましょう。

» コインチェックの公式サイト

 

Neo Tokyo Punks NFTとは?

出典:Opensea

Neo Tokyo Punksは、サイバーパンク×東京がコンセプトの日本発NFTコレクションです。

出典:Opensea

様々な装備を身に付けたサイバーパンク風のキャラの横顔コレクションであり、パブリックセールでは2分で約1,000枚が完売しています。

日本発のコレクションということで世界中のNFTコレクターが注目するコレクションであり、今後はメタバースへの進出なども計画しているとのこと。

メタバースの始め方については、メタバースの始め方・やり方を徹底解説!【初心者向けの3ステップ】で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

Neo Tokyo Punksの特徴

出典:NEOTOKYOPUNKS公式サイト

Neo Tokyo Punksの特徴は以下のとおり。

Neo Tokyo Punksの特徴

  1. ジェネラティブNFT
  2. 海外を視野に展開
  3. コミュニティが充実

順番に解説します。

①ジェネラティブNFT

Neo Tokyo Punks NFTはジェネラティブNFTです。ジェネラティブとは機械で自動生成されるNFTのこと。

イラストレーターのNIKO24氏が顔や服装、装備のパーツを描き、プログラムでそれらを組み合わせることにより2,222体のNFTを生成。

出典:NEOTOKYOPUNKS公式サイト

同一の組み合わせは存在しないため、レアな組み合わせの個体はプレミアがついて高値で取引されています。

②海外を視野に展開

Neo Tokyo Punksはプロジェクト開始当初から海外を視野に入れて展開しています。

公式Twitterも英語で積極的に発信し、海外のNFTコレクターへのPRを積極的に実施。

discord内でも海外向けのチャットルーム「general-chat」が用意されており、コレクター同士の交流や情報交換がされています。

③コミュニティが充実

Neo Tokyo Punksはコミュニティが充実している点も特徴です。

ホルダーがコレクションを盛り上げようとする姿勢が強く、運営とホルダーが一丸となってコレクションを成長させています。

有名人による購入も多く、Neo Tokyo Punksファンが日を追うごとに増えています。

 

Neo Tokyo Punksの買い方

Neo Tokyo Punksの買い方は以下のとおりです。

ポイント

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. MetaMaskを導入
  4. イーサリアムをMetaMaskへ送金
  5. Openseaに登録
  6. Neo Tokyo Punksを購入

順番に解説します。

①コインチェックに登録

NFTを始める最初のステップとして、コインチェックで口座開設をしましょう。

 

NFT売買の手数料に必要となるイーサリアムを購入するためです。

まず、以下のリンクからコインチェック公式サイトにアクセスします。

» コインチェックの公式サイト

トップページの「口座開設(無料)」から登録できます。

本人確認書類などを登録して、審査が完了したら仮想通貨の取引が開始できます。

あわせて読みたい記事

【完全無料】コインチェックで口座開設する5つの手順【初心者向け】

 

②イーサリアムを購入

登録が完了したら、NFT売買で使われる仮想通貨であるイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

イーサリアムを購入するためには、まずはコインチェックに日本円を入金します。

ホーム画面の「ウォレット」→「日本円を入金」から日本円を入金できます。

入金方法には「銀行振り込み」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3つから選択可能です。

ご自身にあった方法で入金しましょう。

コインチェックに日本円が入金できたらホーム画面の「販売所(購入)」にてイーサリアムを選択して日本円で購入します。

あわせて読みたい記事

【超簡単】コインチェックでイーサリアムを買う方法【送金する方法も解説】

 

③MetaMaskを導入

NFT売買でイーサリアムを使用するには、MetaMask(メタマスク)に購入したイーサリアムを送る必要があります。

MetaMaskとは、ネット上で利用できるイーサリアム系の仮想通貨ウォレットです。MetaMaskを使うことで、簡単に仮想通貨の送金や受け取りが可能です。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

ブラウザの拡張機能を使うのであれば、GoogleChromeの使用をおすすめします。

GoogleChromeでMetaMaskは以下のようにインストールしましょう。

「Chrome」→「環境設定」→「拡張機能」→「Chromeウェブストア」と進み、Chromeウェブストアで「MetaMask」と検索します。

表示されたMetaMaskをインストールして、「新しいウォレットを追加する」を選択して、ウォレットを作成します。

その後、説明にしたがって必要項目を記入していきます。

登録が完了すれば、MetaMaskの導入は完了です。

Metamaskの設定方法・使い方についてはMetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

④イーサリアムをMetaMaskへ送金

コインチェックで購入したイーサリアムをMetaMaskに送金しましょう。

コインチェックで「暗号資産の送金」から「Ethereumを送る」選択し、「送金先リストの編集」を選択します。

まずは作成したMetaMaskを開き、「0x」から始まるアドレスをコピーしてください。

この時、ネットワークはイーサリアムメインネットを選択します。

デフォルトではイーサリアムメインネットが設定されていますが、ネットワークを間違えると送金した仮想通貨が戻ってこないこともあるので、ここには特に注意しましょう。

「新規ラベル」には「MetaMask」など、自分のMetaMask宛に送ることがわかる名前をつけて、「新規宛先」にMetaMaskのコピーしたアドレスをペーストします。

送りたいイーサリアムの金額を記入して、「送金する」を押せば送金完了です。

イーサリアムの送金には2分〜5分かかりますので、しばらく待ってMetaMaskにイーサリアムが入金されたことを確認しましょう。

 

⑤NFTマーケットプレイスに登録

次に、使いたいNFTマーケットプレイスに登録します。

ここでは、最も人気のあるOpenSeaに登録する手順を説明します。

>>OpenSea(オープンシー)とは?使い方・購入方法・出品方法を解説!

 

OpenSeaの公式サイトにアクセスしたら、画面右上のアカウントマークを選択しましょう。

そこから「設定」を選択すると、OpenSeaと紐付けるウォレットを選ぶ画面が表示されます。

先ほどMetaMaskのウォレットを作成したので、MetaMaskを選択しましょう。

すると「署名の要求」というポップアップウィンドウが表示されるので、「署名」を選択します。

これでOpenSeaとMetaMaskの紐付けが完了しました。

再度画面右上のアカウントマークを選択して「設定」を選択します。

すると、「プロフィール設定」ページが表示されるので、必要な箇所を入力しましょう。

最低限であれば、「ユーザー名」と「メールアドレス」のみで結構です。


入力が完了したら「Save」を選択すると、入力したメールアドレスにメールが送られてくるので、メールを開いて「VERIFY MY EMAIL」をクリックしてください。

『Back to OpeaSea』をクリック。

これでメール認証も完了したことになります。

以上でOpenSeaの登録が完了したので、NFTの購入と販売ができるようになりました。

 

⑥Neo Tokyo Punksを購入

Openseaの検索画面で「Neo Tokyo Punks」で検索し、好きなNFTを選んで「カートに追加」→「購入」で購入できます。

出典:Opensea

以上がNeo Tokyo Punks購入の一連の流れです。この手順を参考にしつつ進めてみてください。

 

Neo Tokyo Punksの将来性

Neo Tokyo Punksの将来性は以下のとおり。

ポイント

  1. NFT人気による需要の増加
  2. コミュニティ専用LAND
  3. ジェネラティブストーリー

順番に解説します。

①NFT人気による需要の増加

世界的なNFT人気による需要の増加が見込まれます。

Bored Ape Yacht ClubやMeebitsなどのNFTが世界中で人気であり、セレブを始め多くの投資家が購入しています。

>>NFTのBored Ape Yacht Club(BAYC)とは?概要や特徴、買い方について解説

今後、アート以外にもスポーツやエンタメなどあらゆる分野でNFTの導入が進むと見られており、NFTが一気に普及していきます。

さらに、最近ではAzukiなどのアニメ調NFTの人気が高まっています。

>>NFTのAzuki(アズキ)とは?特徴・買い方、将来性について解説

そのため、すでに安定した人気を誇るNeo Tokyo Punksの価値がさらに上がる可能性が高いです。

資産としてNFTを購入したり、転売目的でNFTを取引する人が増えることでNeo Tokyo Punksの需要も拡大するはずです。

>>【2022年】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介

②コミュニティ専用LAND

the Sandbox内にNeo Tokyo Punksコミュニティ専用LANDを取得する予定です。

>>The Sandbox(ザ・サンドボックス)の始め方と遊び方

Neo Tokyo PunksホルダーだけがLANDに入ることができ、Neo Tokyo Punksのアバターも使えるとのこと。

メタバース内で3Dで動くNeo Tokyo Punksが見られることもあり、多くの期待が寄せられています。

 

③ジェネラティブストーリー

Neo Tokyo PunksはPunksを主人公にした「ジェネラティブストーリー」の作成を計画しています。

ジェネラティブストーリーとは、ランダムに選ばれたNeo Tokyo PunksのNFTの物語を作成する試みです。

こうすることで、人気が無いNFTにも付加価値をつけて転売(二次流通)することが可能です。

>>【2022年】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介

ジェネラティブストーリーは世界初の試みであり、成功した場合はNFTコレクションの新たなマーケティング方法として浸透するかもしれません。

>>【イケハヤ氏に学ぶ】NFTを売る際に重要なことは「マーケティング」です

 

Neo Tokyo Punksの価格推移

Neo Tokyo Punksの価格推移を見てみましょう。

Neo Tokyo Punksはコレクション開始以降、一気に完売し平均40~50万円程度で推移しています。

Neo Tokyo PunksをSNSアイコンに設定する人が多く、メタバースへの進出も予定しているため、今後も価格は安定して推移しそうです。

さらにNFT需要の増加やアニメNFT人気などにより、Neo Tokyo Punksの認知度が向上し、価格の上昇が見込めます。

 

まとめ

Neo Tokyo Punksは将来性に期待できる日本発NFTコレクション

今回はNeo Tokyo Punksについて解説してきました。

Neo Tokyo Punksはセンスの良いグラフィックが特徴であり、獲得していることから今後も価格上昇が見込めます。

資産価値が高い有名NFTであり、同じ日本発の人気コレクション「新星ギャルバース」よりも安価なので比較的購入しやすいです。

>>NFTのShinsei Galverse(新星ギャルバース)とは?特徴や将来性、買い方をわかりやすく解説

今後もジェネラティブストーリーやメタバース分野への進出を予定しているため、今のうちに保有しておくと将来利益が出るかもしれません。

繰り返しになりますが、Neo Tokyo Punksを購入するには暗号資産(仮想通貨)のイーサリアムが必要になります。

なので、Neo Tokyo Punksを買いたいという方は、コインチェックで口座を開設して購入用のイーサリアムを買っておきましょう。

» コインチェックの公式サイト

-NFTアート

error: コンテンツは保護されています

© 2022 人生を豊かにブログ