DeFiの稼ぎ方・やり方を徹底解説する【超初心者向け】【保存版】

「DeFiの稼ぎ方を知りたいな。DeFiって本当に稼げるの?お金の増やし方とその仕組を教えて下さい!」

 

今回はこういった悩みに答えていきます。

 

本日の内容

  • DeFiの稼ぎ方
  • DeFiのやり方
  • DeFiの稼ぎ方に関するQ&A

この記事を書いている僕は、DeFi運用しています。
資産を1.8倍に増やすことができたので、信頼担保に繋がるかなと。

DeFi系の知識は専門用語が多く、難しいことが多いです。なので今回はDeFiの稼ぎ方とそのやり方を、専門用語を使わずにわかりやすく解説しますね。

 

DeFiの稼ぎ方【初心者向けに2つ解説】


DeFiの稼ぎ方は主に2つです。

  • ① DeFi関連の銘柄に投資する
  • ② DeFiに資金を預ける

① DeFi関連の銘柄に投資する

まずはDeFi関連の銘柄に投資をする方法です。
DeFi関連の取引所を「DEX(自律分散型の取引所)」といい、DEXのガバナンストークン(権限付きの通貨)を購入するイメージですね。

出典: Coinranking

2020年の秋ごろからDeFiの盛り上がりを見せ、2020年2月にかけて価格が大きく高騰しました。現在は下落しています。

稼ぎ方はシンプルで、買ったときよりも高い値段で売れば、その分の差額が利益になります。DeFi市場の伸びが自分の収益にも反映される感じですね。

 

DeFi銘柄に投資するなら、長期目線を持とう

「え、DeFi銘柄下落してんのかよ」「これって損するのでは?」と思いますよね。

DeFi銘柄は「ガチホ」がおすすめ。ガチホとは、絶対に売らず長期的に保持し続けること。DeFiは一般層に普及していませんし、これから伸びていく市場です。個人的には今後の未来を見据えてガチホするのもありだと思いますし、僕もそうしています。

このさきDeFiが来そうだな、と思う方は少額から始めてみればOKです。なお、購入方法に関しては「【保存版】アルトコインの買い方【国内・海外取引所を徹底解説する】」でまとめています。目を通して頂ければ全体像が掴めるのかなと。

 

② DeFiに資金を預ける

DEXに資金を預けて、お金を稼ぐ方法です。
具体的には、次の3つがあります。

  • ① イールドファーミング
  • ② レンディング
  • ③ ステーキング

1.イールドファーミング
イールドファーミングとは、流動性プール(お金を預ける場所)に仮想通貨を預けて流動性を提供する見返りに、(仮想通貨の)時価売買時の取引手数料収入を得ることができる仕組み。流動性を提供するとプラットフォームのガバナンストークンが報酬として配布されます。

2.レンディング
お金をプール(預ける)して金利を得る方法です。レンディングとは貸仮想通貨のことで、自分が保有している仮想通貨を取引所に貸し出し、金利を得るサービスのことをいいます。銀行のビジネスモデルが個人でできるイメージです。

3.ステーキング
仮想通貨取引所が指定する仮想通貨を一定期間保有することで、金利を得ることができる仕組みです。ステーキングは指定通貨を保持しているだけでOKなので簡単ですね。ただ、ステーキング中は通貨を移動できないで注意です。

 

初心者はイールドファーミングから始めよう

初心者にはイールドファーミングがおすすめです。なぜなら、レンディングやステーキングはDEX以外(Coincheckなど)でもできるからです。イールドファーミングはDEXでしかできないので、経験値の獲得にも繋がるのかなと。やり方は次章で解説します。

 

DeFiのやり方【簡単な3ステップ】


イールドファーミングのやり方を解説します。

DeFiのやり方【イールドファーミング】

  • 手順①:DEXにアクセスする
  • 手順②:好きなプールを選び、流動性を追加
  • 手順③:ファームを有効化してから、預ける

こんな感じ。わりとサクッとできます。

なお、本記事で解説すると長くなってしまうので「【超簡単】DeFiの始め方【具体的な手順を画像をつきで解説する】」でまとめました。画像を使って解説してるので、完全初心者でもOKです。

 

DeFiをやる際の注意点

DeFiは利息も大きい分、リスクも大きいです。

例えば、家を売ってDeFiに投資しますとかは絶対にNGです。億り人になれる可能性もありますが、人生が詰む確率のほうが高い。

このあたりは予測できないので、まずはリスクを抑えつつ経験値をためましょう。

 

DeFiの稼ぎ方に関するQ&A


DeFiの稼ぎ方に関するQ&Aです。

DeFiのおすすめ銘柄はなんですか?

ステーブルコイン(価格が変動しづらい通貨)のペアがおすすめ。

理由はDeFiのリスクを低減できるからですね。初心者が始める場合は、価格が変動しづらい通貨を選ぶのがいいかもですね。

 

DeFiのリスクはなんですか?

  • リスク①:インパーマメントロス
  • リスク②:RugPull
  • リスク③:脱税

他にもリスクはありますが、とりあえず次の3つは抑えておきましょう。

※DeFiのリスクに関しては「【保存版】DeFiのリスクと対策方法3選【初心者向けに解説する】」でまとめました。合わせてどうぞ。

 

おすすめのDEXはどこですか?

上記の2つがおすすめ。理由は時価総額TOP2だからですね。信頼担保に繋がると思うので、時価総額の高いDEXがおすすめです。

 

さあ、DeFiで稼いでみよう!


さいごにまとめておわります。

  • DeFiには2つの稼ぎ方がある
  • 初心者はイールドファーミングがおすすめ
  • DeFiは余剰資金で行うことが大切

こんな感じ。

この記事を読んだ97人が行動せずにページを閉じます。動いてみないと何も始めらないので、まずは少額から始めてみましょう。費用は後々回収できますよ。

【初心者】DeFiの始め方【具体的な手順を画像をつきで解説する】

-DeFi

error: コンテンツは保護されています

© 2022 人生を豊かにブログ