20代に知って欲しい。人生の90%は20代で決まる話。「20代にとって大切な17のこと」

こんにちは!マー坊です。

最近ブログの更新をさぼっていました。(-.-)

仕事がめちゃくちゃ忙しかったのと全然やる気が起きませんでした(笑)

雑談はこの辺で本題に戻します。

実は人生の90%は20代で決まる。ということを知っていましたか?

20代にとって大切な17のこと

ちょっとだけでいいので読んでいってください、きっとあなたの人生を良くしてくれる情報です。

本田健さんが書いている著書で「20代にとって大切な17のこと」という本があります。

20代のほとんどの人は仕事や遊びに明け暮れて自分の人生をどうしていきたいのか考える人はほとんどいないそうです。

将来の事を考えていないが為に20代を過ぎて苦労している人が沢山います。

20代は感受性が高くて、多くの事を学べる大切な期間なんです。

著者である本田健さんも同じでした。

この本は本田さんが自分の人生を振り返ったときに20代の時に「これを知っておけば苦しまずに済んだ」ということを凝縮したのがこの本です。

要するに今の20代にとって知っておくべき内容が詰まっている本です。

これを読めば必ずあなたの役に立つことが見つかるはずです。

1. 20代に大切な事「新しい変化を受け入れる」ことです。

もし変化を受け入れることが出来なければ、何を大切にすればいいのかわからなくなります。

だからこそ変化を受け入れることが必要です。

最近ではコロナウイルスの影響で生活や文化が変わってきましたよね?

マスクを着用するようになったりリモートになったり。

こうやって時代は変化して変わっていきますよね。

なぜならコロナが流行ったのもそうで数年前はまさかこのようなことが起きるなんて誰も思っていなかったですよね。

今なら理解しやすいですよね!

じゃあなぜ20代で変化を受け入れるべきなのかというと、年齢を重ねるほど変化をするのが難しくなっていくからです。

年を取っていくごとに守るものや背負うものが大きくなっていくからです。

20代であれば感受性豊かで、20代でしか感じれない事や経験があるからです。

次が重要になってくるんですが、変化を経験した人だけが変化する前と後どちらが良かったのか判断することが出来ます。

確かにそうですよね。やったことが無ければ物事の良し悪しなんて想像でしかわからないからです。

変化を受け入れ経験した人だけが物事の判断が出来ます。

だから20代でっやっておくべきなんです。

2. 20代に大切な事「時代の先を読む」

新型コロナで多くの事が変わりました。

ここで大事なのが変化の波に乗ったものが成功者になれるということです。

例えば世界的大恐慌が起こります、多くの人が失業することになると思います。

しかしそんな中で大成功する人がいました。

なぜ成功できたのかというと時代の先を読みお金の流れがどこに向かっていくのかを見つけた人が成功します。

この新型コロナでも同じことが言えます。

3.20代に大切な事「社会の仕組みを知って自分がどこに属するのかを決める」

残酷な事実ですがこの世の中はみな平等ではありません。

だからこそ社会の仕組みを知り、どこに属することが正解なのか選択する必要があります。

例えばですが就職する時、自分がどの職業を選択するかで大きく人生が変わってきます。

就職活動ではほとんどの人が大手企業or中小企業に就職することしか選択肢が無いと思っています。

確かに安定しているのは企業に就職して働くことです。

ですが、実際には選択肢はもっとあります。企業家であったり、投資家。

なのにそのことに多くの人は気づいていません。実際はこのことに気づいている人が裕福である割合が高いそうです。

このことに気づけないのはしょうがないことなんです。もし自分がごく普通の家庭で育っていれば両親は殆どの割合でサラリーマンや、職員、自営業でしょう。この割合が90%であるためこれが当たり前だと思っています。

ですが世の中には大金持ちや好きなことだけをして生きている人も沢山います。なぜなら自分の周りにこのような生き方をしている人がいないから、サラリーマンとして生活していると接する機会が無いからです。

だから多くの選択肢に気づかず少ない選択肢のみで判断しているからです。

これから長い人生を生きていく中で社会の構成と選択肢があることを知ったうえで自分が社会とどう関わっていくかを考えていく必要があります。

社会の仕組みを制する者が人生を制する。

そういったことをこの本は著者の経験をもとに教えてくれます。良かったら読んでみてくださいね。

-レビュー

© 2021 人生を豊かにブログ Powered by AFFINGER5