BNB(バイナンスコイン)買い方・購入方法|BINANCEの将来性からメリット・デメリットまで図解説!

バイナンスコインの買い方が知りたい!バイナンスコインの将来性ってどうなの?

仮想通貨の取引所には数多くの取引所があります。

そのたくさんある中の一つ、世界最大級の取引所であるバイナンス。

「まだバイナンスコイン(BNB)のメリット・将来性仮想通貨取引を行ったことがない」という初心者の方でも簡単に行えるということで、ユーザーからも有名な取引所の一つです。

今回は、初心者の方から今までバイナンスの取引を行ったことがないというユーザー向けの、バイナンスコイン(BNB)の買い方をご紹介していきます。

 

取引所バイナンス(BINANCE)とは?

BINANCE(バイナンス)は世界最大級の海外仮想通貨取引所です。

BINANCE(バイナンス)を通じて、仮想通貨を取引、売買することができます。

国内取引所と違い日本円での入金はできませんが、ハイレバレッジなどで取引ができるなど様々なメリットがあります。

この記事でご紹介するバイナンスコインもこの「BINANCE(バイナンス)」で取引できます。

 

BNBを最もお得に買うならバイナンス!

下記でバイナンスの口座開設方法を解説しています。

【超簡単】バイナンスの登録方法【口座開設と本人確認のやり方】BINANCE

 

バイナンスコイン(BNB)とは?

バイナンスコイン(BNB)とは、名称のとおり取引所であるBINANCE(バイナンス)が独自に発行しているコイン。

BNBはBinance Coinの省略した読み方です。

バイナンスコインは、取引所BINANCEの独自仮想通貨ということで、あまり取り扱いがある取引所が少ないというのは事実です。

しかし、取引所BINANCEが成長するとともに時価総額も上がってきているので、将来性は十分です。

また、バイナンスコインで取引をすることで、BINANCEの手数料が安くなるといったメリットもあります。

ここの部分は、後ほど詳しくご説明していきます。

 

バイナンスコイン(BNB)の基本情報

バイナンスコイン(BNB)
24時間取引高 $1,481,319,278
時価総額 $4,627,865,010,063
最高値 $675.68
時価総額ランキング 5位
技術 ERC20を基準として作られている
魅力 バイナンスで取引手数料が割引になる

 

定期的にバーンしている

おすすめ度 ★★★★

バイナンスコイン(BNB)は、世界最大級の取引であることから知名度も高いと言えます。

時価総額ランキングも5位とかなり人気を集めています。

 

バイナンスコイン(BNB)の技術

バイナンスコイン(BNB)は、ERC20というスマートフォンや、ソフトウェアの開発の総称であるイーサリアムを基準として作られていることから、イーサリアムのネットワークを使うことが出来るのもバイナンスコイン(BinanceCoin)の技術です。

 

バイナンスコイン(BNB)が誕生した経緯

バイナンスは、2017年に中国で創立者であるChang Peng Zhaoが設立した海外の取引所です。

他の取引所に比べて、まだ設立して新しいほうではありますが使いやすさなどの部分からたったの半年でバイナンスを登録する人は600万人を超えました。

 

バイナンスコイン(BNB)のロードマップはあるのか?

多くの仮想通貨には、ロードマップといって開発予定を記した内容が公式サイトなどに公開されていて、誰でも確認することができます。

そのロードマップを元に、投資をするかどうかを決める方もいるでしょう。

肝心のバイナンスコインですが、現在はBNBは開発中ではないため、ロードマップなどはありません。

そのため、現在進行形で確認できる物は、バイナンスコインのバーン(Burn)の進捗状況などでしょう。

 

バイナンスコイン(BNB)の特徴

ここではバイナンスコイン(BNB)の特徴を紹介します。

バイナンスコイン(BNB)のバーンとは?

バーンとは、破棄という意味です。

これは、バイナンスコイン(BNB)は4半期ごとにバイナンスが得た利益を20%で買い戻すという希少性を高めるためのバイナンス独自の方法です。

この方法により、バイナンスコイン(BNB)の発行量は減少していくため一枚一枚のコインの価値が高くなってきます。

バイナンスの取引手数料がお得になる

バイナンスコイン(BNB)は取引手数料がお得になります。

バイナンスの取引手数料は0.1%ですが、バイナンスコイン(BNB)を取引手数料の支払いに使うことで0.05%になります。

他の取引所と比べて、安い取引手数料がバイナンスコイン(BNB)を利用することで更にお得になります。

最初の1年間の取引手数料の割引率は50%ですが、2年目以降は1年ごとに半減していきます。

両替機能がある

バイナンスコイン(BNB)にはコンバートという両替機能があります。

コンバートとは、所有している仮想通貨の少額分を他の通貨に両替できる機能です。

最低取引額以下の少額を所有している場合など、通貨が無駄になってしまいそうな場面で、コンバートを行なってバイナンスコイン(BNB)に両替します。

バイナンスにて振替元と振替先の通貨を設定すると、コンバート手数料は無料で簡単に行えます。

40種類もの仮想通貨を無料でコンバートできるのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

バイナンスコイン(BNB)の買い方

お気に入りの取引所が、見つかったら次は実際にコインを買ってみましょう。

バイナンスコインの買い方は全部で3つあり「クレジットカードでの購入」「銀行振替での購入」「仮想通貨での購入」があります。

 

1.国内取引所で仮想通貨を購入する

BINANCEは日本円の入金ができないため、事前に仮想通貨を日本円で購入しておく必要があります。

まずは、国内の仮想通貨取引所に口座を開設して、日本円でビットコインなどの仮想通貨を購入します。

そのビットコインを送金することで、BINANCEなどの海外取引所で仮想通貨をトレードできるようになるのです。

ビットコインを初めて購入する方は、スマホからでも快適に操作できるコインチェック(Coincheck) がおすすめです。

コインチェックでの仮想通貨購入手順を詳しく知りたい方はこちら。

【完全無料】コインチェックで口座開設する5つの手順【初心者向け】

 

②BINANCEで口座開設

BINANCEで口座開設を行います。

下記でバイナンスの口座開設方法を解説しています。

【超簡単】バイナンスの登録方法【口座開設と本人確認のやり方】BINANCE

 

③国内取引所からBINANCEに仮想通貨を送金

国内取引所で購入した仮想通貨をバイナンスに送金します。

仮想通貨の入金手順を詳しく知りたい方はこちらをタップしてください。

コインチェックで仮想通貨を購入する方法も解説しています。

【超簡単】コインチェックでイーサリアムを買う方法【送金する方法も解説】

 

バイナンスでBNBを購入する

入金を確認したら、BNBを購入しましょう。

バイナンスでBNBを購入する手順は以下のとおりです。

バイナンスでは複数の取引ツールが用意されています。

今回は、一般的な「マーケット」での注文方法をご紹介します。

step
1
取引通貨でBNBを選択する

バイナンス 取引画面

BINANCEの「マーケット」で表示されるから取扱通貨一覧から、BNBの「トレード開始」をクリックします。

バイナンス マーケット

step
2
バイナンスコイン(BNB)の注文を出す

取引画面が表示されます。
設定や仕様により表示内容が変わりますが、左上の取引銘柄、中央のチャート、注文操作画面の構成はほぼ同じです。
ここでは「クラシックモード」の画面表示を例にご紹介します。

バイナンス マーケット

画面中央のチャートをもとに、注文内容を入力します。

注文の指定方法には「指値」「成行」「ストップリミット」があります。

その時の最新価格で購入したい方は「成行」を選択し、「購入したいBNBの数量」を入力します。

希望価格で購入したい方は「指値」を選択し、「購入したいBNBの数量」と「購入希望価格」を入力します。

あとは「購入」の緑ボタンを押せば注文完了です。

バイナンスの使い方についてこちら👇の記事で解説しています。

バイナンスの使い方|入金・取引・出金までの流れを具体例を使って紹介

仮想通貨の買い方全般については、この記事で更に詳しく解説しています。

購入の流れを写真付きで丁寧に紹介しているので、仮想通貨の購入を考えている方や初心者の方はぜひご覧ください。

仮想通貨(ビットコイン)の買い方/購入方法を初心者向けにやさしく解説!おすすめ取引所や選び方も紹介

バイナンスのクレジットカード入金は割高

バイナンスはクレジットカードで仮想通貨を購入できます。

しかし、クレジットカード手数料は割高なため注意が必要です。

次のうち高い方が選択されます。

  • 仮想通貨購入価格の3.5%
  • 10USD

通常の入金手数料は無料に設定されているため、かなり割高であることがわかります。

そのため、国内取引所から仮想通貨を入金するほうが総合的にお得なのです。

ポイント

  1. コインチェックに日本円を入金
  2. コインチェックでリップルを購入
  3. バイナンスに送金しトレード

 

バイナンスコイン(BNB)のメリット・将来性

 

バイナンスの将来性は、とても高いと言えます。

現時点で考えても、急成長しており今後もさまざまな仕組やメリットでバイナンスの価値に期待できます。

そしてバイナンスの3つのメリットもご紹介していきます。

バイナンスでの取引手数料が安くなる!

ポイント

BNB(バイナンスコイン)で取引手数料を支払すると25%OFFになる

元々、バイナンスの取引でかかる手数料は世界の中で比較しても安い仕様となっていますが、バイナンスが独自で発行しているバイナンスコイン(BNB)で支払することで、元々の金額からさらに25%OFFになります。

 

BINANCEが定期的に買い戻しを実施している

バイナンスは、3ヶ月に一度取引で得た利益から20%で買戻し、そのまま破棄します。

この方法により、バイナンスコイン(BNB)の発行量は減少していくため一枚一枚のコインの価値が高くなってきます。

そのため、バイナンスコイン(BNB)は将来的に価格が上昇することを期待できます。

このチャンスでバイナンスの取引をしている投資家が多くいます。

初心者の方も、この好機に取引をしてみてはいかがでしょうか。

 

両替機能が便利

両替機能とは?

1日に1回のみ両替機能を利用することはできますが、主に対象となるのは、0.001BTC以下の金額と同じくらいであるコインであり、上場が廃止となってしまったコインは対象外となります。

手順としては、バイナンスの公式ページにログインをし「Funds」メニューの中から「Balances」を押し、さらに画面が表示されたら「Convert to BNB」タブを押し、対象の中から選択し、「Confirm」を押したら両替完了となります。

【NEW!】バイナンスコインが利用できるデビットカードが登場!

Binance card

バイナンスは、仮想通貨をより身近に利用できるようにするために、バイナンスカード(Binance card)というデビットカードを新たに発表しました。

バイナンスカードでは、ウォレットにあるバイナンスなどの仮想通貨を即座にチャージでき、法定通貨として利用できる仕組みです。

欧州を中心に、フランス、ドイツ、イタリア、スペインなどで利用が可能とのことです。これまでのように、手動で仮想通貨を法定通貨に換える手間が省けるため、より身近に仮想通貨を現実世界で使うことができますね。

日本で使えるようになるには、まだまだ時間がかかるでしょうが、バイナンスカードが今後ローンチされれば、対応仮想通貨への価格影響も期待ができそうです。

 

バイナンスコイン(BNB)のデメリット・リスク

世界最大級の取引所であるバイナンスですが、どんなデメリットがあるのでしょうか。

バイナンスでの取引が主になる

バイナンスコイン(BNB)はバイナンスが発行する独自トークンということもあり、バイナンスでの取引が主になります。

他の仮想通貨取引所でも取り扱っていますが、手数料割引などの恩恵がないため、バイナンスで取引するのがお得でしょう。

国内取引所では購入できない

バイナンスコインは、残念ながら国内取引所では取引が現在のところできません。

現在では、Coincheckを初め大手取引所でも取扱がないですし、今後も日本の取引所に上場することはないでしょう。

そのため、不便に感じるかもしれませんが、問題なくBINANCEで取引できるので、安心してください。

BINANCEでは、先ほどご紹介したように、BNBペアの場合は、手数料が安くなるので、現在日本の取引所しか使っていない!という方でも、手数料が安くなるBNBペアでぜひBINANCEで取引してみてはいかがでしょうか?

取引所BINANCEと関わりが強い

取引所BINANCEとバイナンスコイン(BNB)は、密接に関わり合っています。

バイナンスコイン(BNB)の今後を左右するのは、世界トップの取引所であるBINANCEによるという事が言えます。

世界の取引所の中でも、トップ1~10位圏内にいつも位置しているBIANNCEの動向をしっかりと追って、バイナンスコイン(BNB)を取引する必要があります。

\ BINANCE公式サイト /

公式サイト

 

バイナンス(BINANCE)からの出金方法

BINANCEで購入した仮想通貨を他の取引所やウォレットに送金する際の手順を解説します。

と言っても、入金の操作とほとんど変わりません。

気になる方は以下をタップしてください。

 

バイナンスコイン(BNB)を買うときの注意点

バイナンスコイン(BNB)を、取引する上で、何点か注意点があります。バイナンスコイン(BinanceCoin)を取引する上での注意点を一つ一つ確認していきましょうね。

ぞれでは、みていきましょう。

バイナンスで取引するのが一番お得!

バイナンスでは、取引にかかる手数料は一律0.1%は各手数料はかかってしまいますが、バイナンスの独自のバイナンスコイン(BNB)を用いることで、25%もOFFになり、かかる手数料は一律0.075%となります。

バイナンス独自の仮想通貨のため、バイナンスコインはバイナンスで取引することをおすすめします。

バイナンスコイン(BNB)を用いることで、他の通貨の取引手数料も安くすることができます。

中長期保有にはハードウォレットを使用しよう!

仮想通貨の取引を中長期で行う場合、コインを保有する際はハードウォレットをお勧めします。

取引所の口座など、個人情報の漏えいを防ぐなど自分で資産を守れる道具の一つになるからです。

ハードウォレットは、完全にオフラインで秘密鍵を保管できるため取引所において保有するより格段とセキュリティが高くなります。

バイナンスコイン(BNB)のおすすめのウォレット

バイナンスコインを取引する上で、安全性が大切になってきます。

そこで、バイナンスコインのおすすめのウォレットをここでは詳しくご紹介していきます。

Ledger Nano X

Ledger Nano X

バイナンスコイン(BNB)公式サイトで、バイナンスコインのおすすめウォレットが紹介されていますが、中でもおすすめなのが、Ledger Nano Xです。

ハードウェアウォレットのタイプで、セキュリティに関して大きな支持を得ています。

お値段は、約17000円と値が張りますがセキュリティに対しての投資と思えば、それほど高くはないでしょう。

Trust Wallet

 

Trust Walletは、スマホやタブレットなどにダウンロードできすぐにウォレットとして使うことのできる便利なウォレットです。

このTrust Walletから、クレジットカードで主要仮想通貨を購入できる他、瞬時に送金、そして変換することができるので100万人以上の方が利用しています。

母体がbinance holdings limitedなので信頼性もあり、そのため人気なのでしょう。

binanceとの相互性もありますので、ぜひbinanceユーザーは利用してみてはいかがでしょうか。

-BINANCE

error: コンテンツは保護されています

© 2022 人生を豊かにブログ