ARBURGER(アーバーガー)は稼げるのか?10万円入金して運用してみた

アーバーガーは稼げる?怪しい・評判は?これらを検証!

今回は、絶対稼げると言われている謎の投資案件、ARBURGER(アーバーガー)が気になっていたので10万円を使って検証してみました。

 

まずは、ARBURGER(アーバーガー)のサイトを見てみましたが、怪しすぎますね(笑)

 

実際に稼ぐことが出来るのか面白そうなので10万円入金してみます。

 

そもそもARBURGER(アーバーガー)とは?

そもそもARBURGER(アーバーガー)とは何をしているサイトなのか調べてみました。

 

調べてみるとARBURGER(アーバーガー)はブックメーカーのアービトラージを行って資産運用をしていく会社のようです。

 

ブックメーカーとは?

ブックメーカーは世界中の天気や時事ネタ、主にスポーツなどをメイン対象してギャンブルをするサイトのようです。

 

スポーツ中にはサッカー、テニス、日本のプロ野球などもギャンブルの対象になっています。

 

ウィリアムヒルとかベット365などがあります。

 

このARBURGER(アーバーガー)はこれらの賭け事に対して必ず稼げると謳っています。

 

ARBURGER(アーバーガー)はなぜ必ず稼げると謳っているのか?

 

その理由はアービトラージを使っているかです。

 

アービトラージ(裁定取引)とは?

このアービトラージとは何かというと、裁定取引とも言われています。

 

同じ価値を持つものの一時的な格差が発生した時に、高価の方を売って低価の方を買い取るみたいなイメージです。

 

例えばなんですけど、ある古本がですね。中古屋で100円で売られていたとして、その同じ本がメルカリで200円で売れるような状態です。

 

全く同じ商品でも売っている店舗や場所によって価格差が生まれます。

 

これを利用して利益を得るのがアービトラージ(裁定取引)と言われています。

 

このような価格差がブックメーカーのサイトでも発生しているので、これを狙ってARBURGER(アーバーガー)はアービトラージを行って利益を得ています。

 

わかり易く紹介すると、

AサイトとBサイトがあってサッカーの賭け事をしていますが、AサイトではバルサVSレアルの試合のオッズがバルサ2.5倍でレアルのオッズが1.5倍となっていますが、

BサイトではバルサVSレアルの試合のオッズがバルサ1.5倍でレアルのオッズが2.5倍となっています。

 

Aサイトではバルサ、Bサイトではレアルに2つとも同じ金額(1000円)を掛けます。

合計2000円

 

どちらが勝った場合でも1000×2.5倍になるので2500円が確実にリターンが返ってくるので利益が500円と確実に勝てるという理由です。

 

ARBURGER(アーバーガー)ではこのような価格差を瞬時に見つけられるにチェックして負けない投資というものを実現しています。

 

それでは前置きが長くなりましたが実際に10万円入金して検証していこうと思います。

 

 

それではまず10万円を入金しました。200円分は登録したときに貰えました。

 

銀行振り込みで入金して2~3時間くらいで反映されました。

 

ここから実際に資産運用していこうと思います。

 

左側の資産運用を押すと、アービトラージが出来るようになります。

 

1日、7日、30日、90日、180日の中から運用する期間を選べます。

 

1月は利益が下がるみたいで1日の運用で1~1.2%になっていますが、本来は2~2.5%の利益になります。

 

7日間の運用で10~12%、本来は15~20%の利益になります。

 

 

30日間の運用で60~70%、本来は90~100%の利益になります。

 

90日間で250~300%の利益。

 

 

180日間で600~650%の利益が出るらしいです。

 

こんな短期間の間にここまでの利益が出るとなるとかなり怪しいですよね。

 

180日だとあまりにも長いのでとりあえず1日の運用を試してみます。

 

1日の運用を選択して運用をしてみたいと思います。

 

 

1日でどれくらい増えるのか、楽しみですね。

 

ARBURGER(アーバーガー)に登録してみる!

 

*注意ですが資産運用はあくまでも余剰資金で行うことを推奨します。

-資産運用

error: コンテンツは保護されています

© 2022 人生を豊かにブログ